古屋歯科医院・料金表

インプラント

失われた歯に代わる人工の歯根は、最も天然歯に近い 機能を回復する為の最新の治療技術です。 インプラントの材質は、関節などにも埋め込まれる純チタンを使用し、 生体親和性に優れています。

インプラント ¥220,000〜/1歯
難易度やインプラントの本数により金額が異なります。
上部構造(セラミック冠) ¥80,000〜/1歯
使用する冠(歯の部分)の素材や本数によって費用が異なります。

審美歯科

歯を白くする治療法

ウオ−キングティースホワイトニング法 ¥1,000/1回
歯の神経をとったことによる変色歯に 応用する治療法です。
ホームティ−スホワイトニング法(上下顎) ¥80,000円
特に加齢にともなう黄ばみなどには、 非常に効果を発揮します。 家庭でできる治療法です。
レーザーティ−スホワイトニング法(1歯1度の来院) ¥4,000/1回
抗生物質による変色歯など難しい症例にも、 応用できる治療法です。 歯の表面に薬を塗りレーザーを当てます。 治療は週1回を原則として、4週間かかります。

詰め物・被せものを使用した治療法

セラミッククラウン法 ¥60,000〜/1歯
オールセラミッククラウン法 ¥80,000〜/1歯
歯全体を削った上に、セラミックのクラウンを被せる方法です。 歯の色や、形を自由に整えることが出来ます。 一般的には内面を金属で作るセラミッククラウン法です。色調、歯の自然な透明感を出せるのはオールセラミッククラウン法です。
※セラミックを繋げてブリッジになる場合は、治療費が高くなります。
ラミネートベニア法 ¥80,000〜
歯の表面のみを薄く削り、ポーセレンセラミックを張り付ける治療法です。
ハイブリッドセラミック法(エステニア) ¥20,000〜
虫歯の処置に使用される金属の詰め物にかわって、ハイブリッドのセラミックの詰め物をします。自然の歯と同じ美しさと、金属と同じ硬さを保ちます。

矯正歯科

詰め物・被せものを使用した治療法

歯列育形成 ¥450,000〜
乳歯を利用した方法を歯列育形成と呼びます。 乳歯列の形を整え、噛み合わせを正しくして、あごの形がきれいに発育するように誘導し、永久歯は生えてくる順番にはじめから1本ずつ並べていくのが基本的な考えです。
従来の歯列矯正では、一度出来上がった噛み合わせを壊して再構築する方法ですが、 歯列育形成によって始めからきれいになった歯並びは、自然に出来上がった噛み合わせであることが特徴です。
成人矯正 ¥450,000〜
(1回の調整料¥2,000)

金属床義歯

耐久性に優れ、薄いため熱の伝わり方が速く面 積が大きくても 軽くて違和感が非常に少ないものです。 金属アレルギーを考えた場合、チタン、金床がよいでしょう。 入れ歯の人工歯は噛む力に非常に影響します。 特にすり減ってきた人工歯は 噛み切ることがむずかしくなり、 力も必要で食べ物も制限されます。

コバルトクロム床 ¥200,000〜
チタン床 ¥250,000〜
金床 ¥500,000〜

ノンクラスプデンチャ−

ノンクラスプデンチャ−装着前・装着後【特徴】
1、食べ物がいればに挟まる事が少なくなります。
2、薄く、軽く、弾力がある素材。とてもよくフィットします。
3、金属の鉤が無く、笑顔になっても口元は美しいまま
4、金属アレルギーの方にも最適です。
5、入れ歯に透明感があり、歯茎と見分けがつきにくい

ノンクラスプデンチャ− ¥70,000〜